京橋画廊では、昭和34年の創業以来、内外の現存・物故作家を幅広くご紹介してまいりました。
現在でも物故作家から現存若手作家まで、洋画・日本画・彫刻の垣根を問わず扱っております。
また、熊谷守一水墨淡彩画鑑定登録会事務局として、登録作業および画集編纂を通じ、
熊谷守一の画業の研究顕彰をお手伝いさせていただいております。



更新情報

 


美術品に関する様々なご相談を伺っております。

 ・美術品の購入、売却に関するご相談
 ・美術品の評価査定について
 ・美術品の鑑定について
 ・美術品の修理・修復、額装・軸装について


ページ上に戻る