京橋画廊では、現在まで数多くの展覧会を開催してまいりました。
今後も、現存・物故問わず大家から若手作家まで個展、グループ展を
通じて、「後世に残る作家」をご紹介させて頂きます。








2015 exhibiton

志水堅二 展 -BRIDOLLY CAFE-

2015.12.11(金) ― 12.19(土)

10:00 ― 18:00 (日曜休廊)

※金・土は19:00まで


志水堅二プロデュースのギャラリーCafe。クリスマス前の一週間、ギャラリーがCafeに変わります。
いつもとちょっと違う雰囲気の中で、アートを楽しんでみませんか?











岩本拓郎 展 -抽象的ミニアチュールの世界-

2015.8.25(火) ― 9.8(火)

10:00 ― 18:00 (日曜休廊)

(上)夜明けの祈り 18×18cm (下)嵐の交響詩 11×11cm








船山滋生挿画展 -光と闇の間に-

2015.6.10(水) ― 6.20(土)

10:00 ― 18:00 (日曜休廊)

玉村豊男エッセイ「信洲通信」挿画/水上勉「虚竹の笛」挿画/朝日新聞「声」カット






新山拓 日本画展 「天燦の地」 Taku Shinyama Exhibition

2015.1.15(木) ― 1.24(土)

10:00 ― 18:00 (日曜休廊)

天は須らく万人に恩恵を授ける。
人は個々の負を背負いしも、降り注ぐその光に不純は無く。
今も尚、容骸の表層を流潤している。
私がこれまでに育まれた天地人に謝意を表したい。
これから受けるであろう数多の雫を両の手で汲み、
明日もまた赴こう、あの天燦の地へ。

新山 拓